本文へ移動
 
0
3
1
9
6
0
プラスチック加工部門
常に新しい素材を求め独創的なデザインを追求し、お客様の希望にこたえることを第一に日々のチャレンジ。
加工における製品作りは、板状の原反を箱や仕切りなどの立体的な形に作りあげていくこと。
その中で製品の保護安全性と輸送効率の向上を考慮し多様化する顧客ニーズにCADによる高品質な物流製品設計でお答えします。
そのために製品にあった緩衝材を選定し、仕切り・プラダンケースを設計から生産まで一貫体制で作りお客様にお届けします。
運搬用の通い箱や工場間の製品通い箱に使用できるプラダンケースとダンボールケース。
とくにプラダンケースは何度も繰り返し使用することができるので環境にも優しく、注目が集まっています。
また、当社ではサイズの指定をすることができます。

プラダンケース

耐久性のあるプラダンケースでコスト削減

プラダンケース

価格はご相談ください。 (税別)
プラダンケースとは、ポリプロピレン樹脂(PP)を原材料として製造されたプラダンをケースの形状に加工した物です。軽量・耐久性・耐水性などに優れており、繰り返し使えるので、ごみの削減をすることができます。

ダンボールケース

安価で商品の保護をすることができます

ダンボールケース

価格はご相談ください (税別)
ダンボールケースは安価で商品の保護をすることができます。 組立て式なら使わないときの収納場所もあまりとりません。
当社発展の一翼を担っている主力製品がプラスチック(PP、PE)を使用した加工品です。
プラスチックにおける製品づくりは、板状の原反をお客様の ニーズに沿った形に作り上げます。
工場間の輸送や工場内運搬時に発生する製品同士や器具、機械などによる接触のキズを防止する為、それぞれの製品に合った仕切りや、製品の形状に合わせた緩衝材等を、デザインから生産まで一貫した体制で作っているのが特徴です。
もちろん、品質にも十分心を配り製造しております。
TOPへ戻る